レコメンド(RECOMMEND)一覧 >

吉祥寺の魅力を感じよう。
吉祥寺のおすすめスポット総まとめ
飲食店(グルメ)

「住みたい街ランキング」で常に上位にランクインする吉祥寺。
人気の理由は数多くありますが、ここでは下記のカテゴリに分けて吉祥寺のおすすめスポットを凝縮してご紹介します。

> 場所(スポット) > 飲食店(グルメ) > ショッピング

カフェ

> ペパカフェ・フォレスト

井の頭公園の森の中にあるカフェ。ペットと同伴で入店することもできるので、公園で散歩をしてからお茶を楽しむ吉祥寺住民の姿も多く見かけます。
提供メニューはエスニック料理。夜になるととてもムーディなので、デートにも最適です。

> うさぎ館 Cafe du Lievre

こちらも井の頭公園の森の中にあるカフェ。「メルヘンチック」という表現がぴったりの可愛いらしいお店。女性を中心に人気があり、ガレット、カレー、クレープなどを楽しめます。
窓際の席に座れば井の頭公園の綺麗な緑を見ながら贅沢な時間を過ごせます。

> くぐつ草

ダイヤ街にある昭和54年創業の老舗喫茶店。地下にある店内はまるで洞窟のような雰囲気。
コーヒー、各種アルコール類、カレーなどの食事メニューは高めの価格設定ですが、この店内の利用料も含まれていると思えば納得。

> 武蔵野珈琲店

1982年創業の老舗喫茶店。井の頭公園に続く七井橋通り沿いにあります。
芸人・作家の又吉直樹はこの喫茶店を利用していたことがあり、小説「火花」にも登場します。
カウンターの棚にはマイセン、ヘレンド、ウエッジウッドなどのティーカップが整然と並んでいて美しい。
暗めの照明で静かにジャズが流れる店内は、落ち着いた大人の雰囲気があります。

> 茶房 武蔵野文庫

ダークブラウンで統一されたシックな店内には静かにクラシックが流れ、季節の花々や絵画・美術品が飾られています。
お店で使われている食器類は、内閣総理大臣賞など多くの賞を受賞している「小石原焼の器」。店内で販売もしています。
カレーと期間限定の焼きリンゴが名物。
ちなみに武蔵野文庫の同じ井野ビルの2Fには、1985年にスタジオジブリが入居していて、宮崎駿監督も武蔵野文庫に通っていました。

> シヴァカフェ(Shiva Cafe)

成蹊大学の近くにある小さなカフェ。
有機野菜を使った手作りのスパイス料理、お惣菜、スイーツはとても丁寧に作られていて、店内の雰囲気は木のぬくもりを感じる優しい雰囲気。
シヴァカフェの女性ファンも多く、カリスマ的な存在感もあります。
駅から少し離れたところに、このようなカフェが点在するのも吉祥寺の特徴の1つ。

> ゆりあぺむぺる

1976年に開店。アンティークが醸成する大人の雰囲気が抜群の喫茶店です。
カラフルなクリームソーダも人気。近くの大学に通う多くの女子大生も、それを目当てに訪れています。

> ハティフナット(HATTIFNATT)吉祥寺のおうち

前かがみにならないと入れないほどの小さな入口を抜けると、まるで絵本の中に入ってしまったかのようなメルヘンチックな空間が広がるカフェ。
手作り感のある可愛い演出が、お店の隅々にまで施されています。

ラーメン

> 真風(まじ)

「真風」と書いて「まじ」と読むラーメン店。ランチタイムになると行列ができることも珍しくない人気店。
名物は850円の鯛塩ラーメン。
スープを飲むと、鯛を炙った香ばしさがほんのり鼻を抜けていきます。「あっさり」というよりは「濃厚」な味のスープ。

> 中華そば向日葵(ひまわり)

化学調味料無添加・国産の材料にこだわった体に優しい中華そば。
子供からお年寄りまで安心して食べられるラーメンを作りたいという想いから女性店主が開発した一杯。
特製煮干しそば(1000円)は「鯵(あじ)、平子、鯛(たい)、あごの4種の煮干しの出汁に、昆布や椎茸などの出汁を合わせた「アニマルオフ」のスープです。

カレー

> サジロ カフェ(Sajilo Cafe)

「カフェ」が店名についていますが、本格ネパール・インド料理店。カレーが人気のお店。
ランチ、ディナータイム共に、行列ができることも珍しくありません。
トロッとしたチーズがたっぷり入っているチーズナンが名物。注文時に辛さを指定しないと辛さのないカレーになるのでご注意を。

> 路地裏カリィ サムライ

「野菜を食べる」がコンセプトのお店。20品目の野菜が入っているメニューもあります。
小さなお子様と一緒でも気兼ねなく食事を楽しめるように座敷スペースもあります。
スープの種類、辛さ、ライスの量まで自分の好みに細かくカスタマイズできます。

ベーカリー

> ダンディゾン(Dans Dix ans)

吉祥寺でトップクラスのベーカリーといっても過言ではありません。しばらくの間、パンを鑑賞していたくなるほど綺麗なディスプレイで、美術館のような雰囲気すら漂います。
ダンディゾンではトレーとトングを持ってパンを選ぶのではなく、スタッフの方に注文するスタイル。購入するものが決まったらスタッフの方に声をかけましょう。

> トーホーベーカリー

安くて美味しい。地元で60年以上も愛されている人気のパン屋。テレビでもしばしば紹介されることがあります。
食事パン、ハード、惣菜パン、菓子パン、デニッシュ、ピザなど、どれにしようか迷ってしまうほど種類があるので、パンが好きな人であれば毎日通いたくなるでしょう。

定食・洋食

> カヤシマ

「孤独のグルメ」など、多くのTV番組などで紹介されたことがあるカヤシマ。喫茶店・定食屋・居酒屋を兼ね備えた使い勝手の良い人気店。
お世辞にも綺麗とはいえない店構えですが、勇気を出して入ってみましょう。
ちなみに入口に置かれているのは食品サンプルではなくて。調理した本物の料理です。

> コペ

安くて美味い定食屋。ご高齢の女将さんが現役で料理を作っています。
カウンターの前にはテレビもあるので、1人でも利用しやすい環境です。
定食には小鉢もたくさん付いてきます。生姜焼き定食は750円。白米か玄米、どちらか好みを選べます。

> もがめ食堂 東急裏店

東急百貨店の裏エリアにある定食屋。
サンロード商店街の地下にある「もがめ食堂」が本店。ボリューム満点の定食と、お店の可愛らしい雰囲気から年代問わず人気を獲得。吉祥寺に2店舗目としてオープンしたのがこのお店です。

居酒屋

> いせや総本店

昭和3年創業の焼鳥店。
吉祥寺の焼鳥店といえばこの「いせや」。肉厚で美味しい焼鳥が1本90円。休日になると開店前から行列ができていることもあります。
焼鳥の他にも特大シューマイ、煮込み、お刺身などのメニューもあり。お腹いっぱい食べても驚くほどの低価格。満足すること間違いなし。

吉祥寺で3店舗展開しており、井の頭公園の入口にある「いせや公園口店」、地下1FのTSUTAYA向かいにある「いせや北口店」もあります。

> 魚秀

背の低い扉を前かがみでくぐると、目の前には備長木炭の焼き場があり、魚が串刺しで焼かれています。
オーナー・板前自ら大磯定置網漁の漁船に乗り込み、朝獲れの鮮魚を調理したメニューは抜群に美味しい。

スイーツ

> アテスウェイ(A TES SOUHAITS!)

並ばずに購入できることのほうが少ないスイーツ店。背の高いモンブランをはじめ、見た目も美しいケーキが並んでいます。購入までの待ち時間を減らすために、効率的かつ丁寧に誘導するスタッフの対応にも感心します。

> 米粉のお菓子屋リリアン

小麦粉を使用しないグルテンフリーのお菓子のお店。
小さなお店は内装も可愛らしく、女性オーナーパティシエの個性がよく出ています。
クッキー、マカロン、ケーキなどが所狭しと並んでいて、通常の原材料で作られているお菓子と全くかわらない美味しさです。

ダイヤ街の3名店。さとう・小ざさ・塚田水産

吉祥寺で行列ができるお店の筆頭として有名なメンチカツのさとう、お墨付きの羊羹(厚生大臣賞)と最中(農林大臣名誉賞牌)を販売する小ざさ、農林水産大臣賞を2回受賞しているさつま揚げ・おでん種販売の塚田水産は、横並びで店舗があります。
そのため、どの店舗にもそれぞれ行列ができていることがあり、一帯に人が溢れていることもしばしば。
ダイヤ街の活気はこの3名店が担っています。

> 場所(スポット) > 飲食店(グルメ) > ショッピング



SNS

インスタグラム、ツイッターでも吉祥寺情報を発信しています。繋がりましょう。

> インスタグラム > ツイッター