スイーツ(SWEETS)一覧 >

アテスウェイ
A TES SOUHAITS!

2018.9.12

東京でナンバーワンのスイーツ店とも言われるアテスウェイ。
西荻窪と吉祥寺の中間、東京女子大学の目の前にあります。

オーナーシェフは川村英樹氏。
クープ ド フランス世界大会で日本人で初めて総合優勝するなど、数々の実績を持つ方。
高さ2メートルのキリンのお菓子(作品)を作るなど、様々な活動をされています。

アテスウェイではケーキの他にも焼き菓子、マカロン、パンなども販売。
ショーケースに並ぶ綺麗なケーキの数々に、スイーツ好きの方なら興奮すること間違いなし。

アテスウェイといえばモンブラン(680円)が有名。
サクサクのビスケットの上に、土台となるフワフワのアーモンドのメレンゲ。これはほんのり香る程度の味。中心には和栗が入っていて、その上に乳脂肪47%のホイップクリームを絞り、洋栗のクリームで天高く覆われています。高さ約10cm。

9月中旬〜5月中旬までの限定販売になります。

奥の半円のケーキはフランボアジェ(490円)。
チーズケーキのような味わいの円形ムースの中にはグレープフルーツの果肉が入っています。
土台にはブルーベリーのジャムが塗られたビスケット。

ブルーベリーのチョコレートケーキ(550円)。
表面は濃厚なブルーベリーソース。チョコのスポンジはとても軽い口当たり。
ブルーベリーの果実の酸味、土台のキャラメルアーモンドの甘さなど、次から次へと新しい味を感じて最後まで飽きません。

マカロンピスターシュ(520円)。
その他のケーキも全てアテスウェイ。
このような綺麗なケーキがショーケースにズラリと並んでいます。

クロワッサン(230円)。
外はサクサク、中はしっとり。美味しいクロワッサンのお手本といったところ。

じゃがいもベーコンパン(420円)。
かなりのボリュームがあります。
じゃがいもはマッシュポテトに近いくらい柔らかな食感。ベーコンの塩味も程よいです。

アテスウェイは休日には長い行列ができますが、店内で6名ほどのスタッフの方がテキパキと接客されているので、そこまで長時間待つことはないでしょう。
平日の12時頃であれば並ばずに購入できることも多いです。

アテスウェイのすぐ左の建物には、チョコレートとアイスクリームを販売する「アテスウェイ グラスエショコラ」があります。こちらも試してみて下さい。

ADDRESS
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8
3-8-8 Kichijoji Higashicho, Musashino-Shi, Tokyo

TEL(11:00 -19:00)
0422-29-0888
+81-422-29-0888

REGULAR HOLIDAY
月曜日
MONDAY

MAP



SNS

インスタグラム、ツイッターでも吉祥寺情報を発信しています。繋がりましょう。

> インスタグラム > ツイッター