写真で見る
新型コロナウイルスと吉祥寺 5/5

JR線路沿い、いぶきうどんの後ろにある喫煙エリア。愛煙家たちの憩いの場でしたが、密集を避けるため灰皿が撤去されています。
6月8日(月)12:06撮影。

7月22日。小池都知事は会見で、新型コロナウイルスの新規陽性者数などが、緊急事態宣言下での最大値を超えてきていることから、危機感を強く表明。飲食店などの事業者に対してガイドラインを遵守している証明となるレインボー・マークの「感染防止徹底宣言ステッカー」を7月中に掲示するよう求めました。

広々とした座敷が心地良いハモニカ横丁の居酒屋「美舟」では、各席の間に仕切りを設け、感染防止対策を講じています。大勢で騒いでいる若者に対しては、スタッフの方が注意を促す場面も。
7月24日(月)19:44撮影。

7月12日に閉店した吉祥寺の有名店「葡萄屋」。
店内で使用されていた葡萄屋のマーク入りのオリジナル食器、洋食器、和食器、什器、椅子などが低価格で販売され、行列ができました。
7月31日(金)11:58撮影。

葡萄屋の建物の取り壊しが開始されました。
9月13日(日)15:06撮影。
※本ページは随時更新していきます。



SNS

インスタグラム、ツイッターでも吉祥寺情報を発信しています。繋がりましょう。

> インスタグラム > ツイッター